CSR活動

信州名鉄運輸株式会社 > CSR活動 > 安全品質向上の取り組み

安全品質向上の取り組み

qty_01
私たちは、
安全と高い輸送品質こそが
経営の基盤であり、
その向上が最重要課題であると
考えています。
物流企業としてその責任を果たし、
広く社会から信頼されるために、
全従業員が一丸となって
取り組みを進めています。

当社の取り組み事例をご紹介します。

cornerboard

コーナーボード

ホーム上の整理整頓・荷物事故防止に、
コーナーボードを考案し使用しています。

tekiseishindan

適性診断

法令の定めによるPC利用の
運転適性診断を実施しています。

朝礼

朝 礼

朝礼・昼礼・夕礼、出勤時間帯に合わせて情報共有の場を設けると共に、安全な業務遂行を誓います。

指差呼称

指差呼称

指差呼称の実施により、
うっかりミスの防止を図っています。

点呼

点 呼

法令に従った対面点呼を確実に実施し、
その日の安全運転を誓います。

drareco

ドラレコ・デジタコ

最新のIT機器を導入し安全運転を目指すと共に、効率化にも活用しています。

品質会議

品質会議

荷主様や協力会社と一体になった
取組みにより、相互に実りある輸送品質の
向上を実現します。

アルコールチェック

アルコールチェック

法令の定めによるアルコールチェックは、
点呼の基本です。