CSR活動

信州名鉄運輸株式会社 > CSR活動 > 基本方針

基本方針

名鉄グループリスク管理基本方針

私たち名鉄グループは、豊かな生活を実現する事業を通じて、地域から愛される「信頼のトップブランド」を目指しています。
その前提となる事業の継続と安定的な利益の確保による発展を阻害するさまざまな要因を「リスク」ととらえ、
それらを的確に管理していくことを経営の最重要課題の一つとして位置付けています。
そのために、私たちは「名鉄グループリスク管理基本方針」を定め、基本目的及び行動指針を明確にします。

基本目的

1. 平常時の予防及び軽減措置
名鉄グループの事業を取巻くさまざまな「リスク」の把握に努め、平常時から、可能な限り損失発生の未然防止、軽減措置を講じます。
2. 緊急事態発生時の適切かつ
迅速な対応
緊急事態発生時においては、組織の機能を維持し、損害の拡大を防ぐとともに、迅速な復旧を可能にします。

行動指針

  1. 私たちは、より高い公共性と社会的責任が求められている事業者として、安全の確保を最優先します。
  2. 私たちは、会社関係者(お客様、株主、地域社会、取引先など)の安全、健康及び利益を損なわないように活動します。
  3. 私たちは、従業員などの会社構成員の安全及び健康を損なわないように活動するとともに、経営資源の保全を図ります。
  4. 私たちは、災害・事故などで被害を受けた場合にも、事業継続または業務を中断させないように備えるとともに、万一、中断したときには、迅速に復旧させることにより、事業者としての社会的責任を果たします。
  5. 私たちは、リスクが顕在化した際には、責任ある行動をとるとともに、再発防止のために最善の努力をします。

名鉄運輸グループ企業倫理規範

私たち運輸業には、日本経済のライフラインを担うものとして、高い公共性と社会的責任が求められています。社会からの信頼を得ることを基本姿勢とし、
誠実かつ公正な事業活動を行うことにより、社会の発展に貢献していきたいと考えます。
そのため次の5つを柱とする名鉄運輸グループ企業倫理規範を定め、自らの役割と責任を明確にして行動します。

1.安全輸送の確保
私たちは、運輸業に携わるものとして、安全の確保が最も重要な使命であると自覚し、安全運転をすべてにおいて優先し、絶えず輸送の安全
性向上に努めます。
2.法令・規則の遵守
私たちは、公共の道路を使用して事業を営むものとして、法令・規則・社会規範を遵守し、すべてにおいて公正で健全な企業活動を行いま
す。法令遵守は公私を問わず徹底し、違反行為は絶対に容認しません。
3.高品質な輸送サービスの提供
私たちは、お客様からお預かりした荷物を、安全・正確・迅速にお届けすることを輸送品質の原点と捉え、広くお客様の信頼が得られるよう
質の高い輸送サービスの提供に努めます。
4.地域社会への貢献
私たちは、社会から育まれて今日があることを自覚し、良き企業市民として、地域社会との良好な関係を維持し、その発展に貢献できるよう
努めます。
5.環境に配慮した企業活動
私たちは、輸送活動から生ずる環境負荷の低減を社会的責務と認識し、排気物質の削減、省資源・省エネルギー、環境保全に努め、環境と
調和のとれた事業活動に積極的に取り組みます。
私たちは、本規範の実現が一人一人の役割であると自覚して自らの行動を律し、高い倫理観の涵養に努めます。
また、役員をはじめ管理職にあるものは、全従業員に本規範を周知徹底するとともに、率先して遂行します。