会社情報

信州名鉄運輸株式会社 > 会社情報 > 第二次中期経営計画

第二次中期経営計画

当社は2015年度から2017年度
までの
3ヵ年計画
「第二次中期経営計画」
を策定しました。

Ⅰ. 経営目標
経営基盤の強化による「2017年度 売上高182億円 営業利益5.6億円」の達成
~ ES(従業員満足)向上によるCS(お客さま満足)の更なるレベルアップを目指す ~
Ⅱ. 基本方針
~ お客さまのニーズを的確にとらえ、価値ある物流サービスを提供するために ~
私たちは、重点施策・行動方針を遂行し「4つの力」を伸ばします!基本方針

  • ① 高い安全と物流品質を支える「品質力」の向上
  • ② 徹底した収支管理と付加価値の高い提案による「営業力」の強化
  • ③ 様々な問題点を自分達で能動的に発見し解決しようとする強い「現場力」の実現
  • ④ 信州名鉄運輸グループ経営指標の設定と実行管理による「グループ総合力」の発揮
Ⅲ. 目指す企業風土
全員が「変革への強い意志」と「チャレンジ精神」を持つ企業
「人材」を大切にし、育て、互いを高め合う気風を持つ企業目指す企業風土
Ⅳ. 重点施策
1.安全・品質向上
車両・荷物事故の撲滅
2.人事・労務改善
質の高い自社戦力の確保・育成による信州名鉄ブランドのイメージアップ
就労環境改善と「ワーク・ライフ・バランス」推進によるES(従業員満足)の向上
3.営業力強化
新規荷主開発の強化
営業力の底上げと収支管理の徹底
4.業務改革
店所運営の強化と業務効率化の推進
5.管理基盤の整備
コンプライアンス、リスク管理の徹底をはじめとしたCSR(企業の社会的責任)活動の推進
新基幹システム開発推進及び業務管理の見直し