会社情報

信州名鉄運輸株式会社 > 会社情報 > 中期経営計画(2018-2020)

中期経営計画(2018-2020)

当社は、名鉄運輸グループの一員として、『安心と信頼のこぐま品質を提供する人材力・輸送サービス基盤を強化し、成長の礎とする』 の基本方針のもと、2018年度から2020年度までの3ヵ年計画を策定いたしました。

Ⅰ. 中期経営計画のテーマ

『幸せへの挑戦』 ~従業員満足とお客様満足~

従業員にとって働きがいのある職場、豊かな暮らしの実現は、「従業員の満足」となります。
当社が高品質なサービスを提供することは、「お客様の満足」となります。

二つの満足は、従業員とお客様を「幸せ」にします。
我々は、それに向かって「挑戦」します。

shiawase_img

Ⅱ. 基本戦略

(1)働き方改革の推進による新しい職場づくり

  • 従業員の長時間労働の抑制とワークライフバランスを実現する
  • 将来の戦力確保のため、採用方法の見直しと育成の強化を図る
  • 働きがいのある職場を作り、社員全員が一丸となって目標を達成する風土を醸成する

(2)収入・利益の確保と成長戦略の実行

  • 積極的な営業展開と経費コントロールの徹底により、収入と利益の確保を図る
  • 成長戦略の実施により、増収を図り、働き方改革によるコスト増を吸収する

(3)安全・高品質な物流体制の確保

  • 事故三悪(運転事故、商品事故、労災事故)の撲滅により安全で高品質なサービスを提供し、地域と顧客の信頼を勝ち取る

(4)管理基盤の強化

  • 経営の透明性や信頼性を高め、効率的でスピーディーな事業運営を図るための仕組みを整備・強化する